PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhone 文字入力が苦手な方に おすすめ~^^。

今回も 例のごとく、長ーい記事になってしまったので、
気になるところだけでも見て頂けたら嬉しいです。


Bluetoothキーボードを買いましたぁーo(^▽^)o

ブルートゥース、ブルーツース


はじめてのBluetoothキーボードですぅ~(* ´ ▽ ` *)。
安かったので ちょっと不安だったけど、満足してまーす^^。
(使い勝手などの紹介は下の方にあります。)

Bluetoothキーボード(表面)

こちらは、iOS対応ファンクションキー搭載!なんですよぉー。
ここが一番のお気に入り~^^。iPhone用に購入です。

音量の上げ下げや、画面の明るさ調整などのボタンがそのまま使えます (*^_^*)!!
他のキーボードでもいいんですけどね、割り当てられている機能が違うから、
一つ一つ、場所を覚えるのが面倒かな~って思いましてね^^。だから これにしたの
最近、記録力が めっきり衰えて・・すぐに忘れちゃうんですぅ(苦笑)。

ひらがな入力している方には、使いづらいかもしれませんが、
日本語表記がない分、スッキリしていて、文字も見やすいです。


そもそも・・・なんで買ったかって?聞かれてないけど、言っちゃいます。

スマホの文字入力(フリック入力?)が、めちゃくちゃ遅いんです。
冬は手が乾燥していて画面が反応してくれないしー、
夏は、ウェット過ぎて、タッチしてない部分が突然反応して、
勝手に広告とかタップしちゃうのぉーーΣ(゚д゚|||)オイオイオイ

そんなこんなで、友人とLINEで話していても、
「あれ?返事来ないんだけど!」と言われる始末・・トホホ

「いやいや・・今 返事 書いてるとこなんだけど・・」
って、書いている間に、次の話になって・・・どんどん ズレてゆくんですぅ (´Д`*)。

あー、もうっ!何とかしなくっちゃ!
そこで、目をつけたのが、このキーボード なんですぅ (^∇^)ノ。

こんな理由で 買う人も いないと思うけど、
手の運動神経を鍛えるより、こっちの方が早いかなーって思いましてね∠( ^ o ^ ┐)┐。

ご想像通り、タイピングも遅いけど、一応 両手で打てるので、
これは、ドンピシャ!でした。

スマホの小さな画面で チマチマ文字をタップするより、
はるかに 早く、文章になります。
サササッツって感じ^^。

何よりも、矢印キーがあるので、移動が楽なんです

iPhoneって、文章の途中で、あ、間違えた!って思っても、
思う通りの場所を なかなかタップ出来ないんですよね~( ̄^ ̄) 私だけ?

あー、そこじゃなくて、もう一文字 左なんだけどなぁーってね。
特に、かっこ()の中にカーソルを持っていくのが、至難のワザ。あーイライラ・・

書いて消して、また書いての繰り返し・・・オヨヨ・・困ったモンだ
だけど、そのストレス、イライラから開放されましたぁ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ヤッホーイ

これで、長文を書くのも 楽しくなりそうです^^。



えーーと、文句タラタラ~で長くなりましたが、ここからが本題!です。
大満足なキーボードさんの紹介なんぞを 少し。

裏面はこんな感じ↓です。
Bluetoothキーボード(裏面)

裏を見ると、安っぽさを感じますが、お値段を考えたら、こんなもんでしょ?

見た目重視の方には、ガックリするかもしれませんが、
私は、文字がちゃんと入力出来ればOKなので、
多少のことは気にしませーん^^。 裏は、ほとんど見ないしねー^^。

でもでもでも・・・、表はね(*´∀`人 ♪

遠目から見たら、Apple純正?って一瞬思ってしまう デザインなので、
満足してまーす。(結局 気にしてるじゃん! 純正 使ったことないケドね~)
値段の割りに、見た目のデザインはいいと思います。


普段使っているPC用のキーボートと並べると こんな感じ↓。
windows用とBluetoothキーボード

テンキーがない分、コンパクトではありますが、
折りたたみ式ではないので、ちょっとかさばるかな~。
持ち運びには少し不便かもしれません。
バッテリー(単四電池)の厚みが、2cmぐらいあります。



キー配列(Ctrlキーとか・・)が使いにくいって方がいますが、私は大丈夫。

今使っているPC用 キーボード(Windows)が これまたねーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
使いづらくて・・・もともと、使いやすいキーボードを知らないので、、
あまり参考にはならないかもしれません。

かれこれ 5~6年ぐらい使っているキーボードですが、
未だに、DelateキーとEnterキーを押し間違えて、あわわ・・・ってなってます。
隣同士だからいけないのよねぇ(´Д`*)。みんなも同じ配列?


雰囲気は、ノートMacのタッチに近いかな~。タッチ感覚は良好です。

ピッチ幅?は、普段使っているキーボードに似ているので、窮屈感はないです。
わりかし大きめなのかな~、間違って隣のキーを打ち間違えることもないですね。

あ、英語と日本語の切り替えが、Ctrl+space になっています(iOS9以降)。
うちのMacさんは、command+space だったので、
最初は戸惑いましたが、慣れれば大丈夫です^^。

今のところ、入力のもたつき感も ないです。
今後、他のBluetooth機器が増えてきたら、どうなるのか分かりませんが。


space(空白)キーが 変換キー も兼ねてます。

変換キーがない!と心配されている方がいますが、spaceキーが変換も兼ねています。
このキーボードに限らず、一般的なキーボードも同じ仕様になっています。

ほんとぅ?と思われる方はやってみて下さいね^^。
スペースキーの方が ボタンが大きいので、押しやすいですよ~。


次は、バッテリーについて↓。
Bluetoothキーボード(電池パック)バッテリー位置

単四乾電池2本で動いています。

ここも気に入っている一つです。
基本は、自宅 使用ですが、持ち出すことを考えると、こっちの方が安心感があります。

外出時に、あーー、バッテリーが~ないー!って なった時でも
コンビニに 立ち寄れば、交換できるなーって思って^^。
でも そういう時に限って、コンビニが無かったりもするんですけどね~(・Д・)ノ ドヒャ

電源を切り忘れても焦ることもないでしょ?。
一定時間が過ぎると、省電力モードに切り替わるみたいですけどね^^。

電池は、半年ぐらい大丈夫って方がいますが、
そこまで長く使ってないので、まだ分かりません。
現在1ヶ月ほど経ちますが、バッテリー切れは してません。
(使用頻度によっても違うと思います。)


ペアリング(機器同士の接続)↓
Bluetoothキーボード(ペアリングボタン)

ペアリングも問題なく済みました。
スイッチを長押して、画面に表示される数字を入力、enterキーを押せば登録完了です。


ペアリングの登録数は1台のようです。

なので、一度セットしても、他の機器で使った後は、もう一度セットし直す必要があります。
windows PCでもテストしてみましたが、
その後、iPhoneに切り替えたら認識してくれませんでした。

2台ぐらい登録出来ると楽だなーと思いますが、値段を考えたら充分です^^。
ペアリングも簡単ですしね。大した手間なく 切り替えられます。


その他について↓
Bluetoothキーボード(側面)ペイントムラ?汚れ?

ペイント?が ちょっと雑なのかな~?
汚れっぽく見えるけど、塗りムラのような物が裏面に数ヶ所ありました。

細かいところが気になる方にはお薦めできないかも です。
表のキーボード面は、キレイに塗装されているので、私は平気ですけどね^^。

ただ、レビューを読んでいると、当たり外れがあるのかな~って思いました。
初期不良(特定のキーが押せないとか、ペアリング出来ないとか・・)もあるみたいなので、
購入したら すぐに、確認した方が良さそうです。

私も、すべてのキーを押して 動作チェックしました。


操作音について

タイピング音がカチカチ鳴ってうるさい!という書き込みもありましたが、
私は、気になりませんでした。

プラスチックなので、それなりに乾いた感じの音がしますが、
それが気になるのかな~?。

うちのPC用キーボードの音の方が、カタカタカチ・・・とうるさいので、
静かだわーと感じたほどです^^。 参考にならないかなぁ~。

喫茶店で使ってみましたが、音は気にならなかったですね。
静かな図書館とかでは、少し気になるかもしれません(響くしね~)


Androidでは まだ使ってないので分からないです。

Androidには 矢印キー(ボタン)があるので、任意の場所に移動し易いし、
変換ボタンも大きいので操作しやすいんですよね~(機種にもよるのかな?)。
なぜか? iPhoneよりも文字入力 しやすいので、そんなに苦もなく使っています。

今度、長文を打つ時に使ってみようと思います。

耐久性については、これから検証です^^。
末永く よろしく頼みます!です。


日本語表示 はありません。

レビュー等を拝見していて気になったのですが、
ひらがな表記がないことを指摘してる方が多いですね。
かな入力している方って多いのかしら?
私は、ローマ字入力で使用しているので、かな表記がなくても問題はありません。
むしろ、すっきりとしていて、文字が見やすいです。

でも、ひらがな入力で打ち込んでいる方には使いづらいかもしれません。
配列も違うようですね。JIS配列ではないってことかな?

どうでしょう!この機会に、ローマ字入力に切り替えてみては?。
私も、昔は、かな入力 でしたが、ローマ字入力法に切り替えました。

初めは、ちょっと戸惑いますが、慣れてくると、
不思議と、ローマ字入力の方が、速くなります。

とは言ってもぉ~小文字のつづりが分かんないだもん!って方も多いのかな?
私も、初めは、小さい『つ』ってどうやって入れるだぁ~?と思ったくち。

そんな時は、入れたい小文字の前に
X(エックス)」を打てば、小文字になります


小さい『 ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ 』は、「xa xi xu xe xo」、
    『ゃ ゅ ょ ゎ っ』は、「xya xyu xyo xwa xtu 」 です。

ちなみに、「X」の代わりに、「L(エル)」を入力しても同じようになります。
「X」は左寄りにありますが、「L」は中央よりやや右側にあります。
左手より右手の方が打ちやすいって方は、「L」の方が使いやすいかもしれません。

ローマ字打ちに慣れてきたら、短縮された入力文字を徐々に覚えれば、
もっとタイピングが早くなります。って、遅い私が言うのも何だけど・・・∠( ^ o ^ ┐)┐

例えば、『でぃ』 は 「dhi」、 『じょ』 は 「jo」、 『ふぉ』は 「fo」 。
さっきの方法だと 『でぃ(de xi)』 『じょ(zi xyo)』 『ふぃ(hu xo)』なので、
半分ぐらいになるのが分かると思います。


以上です。いきなり終わりかーい(」*´∇`)」

横道に反れた部分も多々ありましたが、
最後まで 読んで下さってありがとうございます。

機器の相性とかを考えると、
Apple純正のキーボードの方がいいかなーと思いましたが、
こちらのキーボードを試してみて、正解でしたぁーo(^▽^)o。
節約節約~♪ お財布にも優しくて、助かりました。

文字入力が苦手な私の強い味方です^^。


ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログへ  


実際に購入した物は こちら↓です。

Libra LBR-BTK1

楽天リンク

iPhone5対応 Libra Bluetoothキーボード LBR-BTK1 iPad mini iPad Android Windows 送料無料【smtb-TK】_02P23Apr16


感想(132件)



Amazon

Libra LBR-BTK1(Blutoothキーボード・iPhoneにもiPadにもPS3にも対応

関連記事

| スマホ アクセサリー | 03:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。